治療の流れ/銀座アレーズ(東京)
マウスピース矯正インビザライン・見えない矯正・裏側矯正・小児矯正
矯正歯科 銀座アレーズ

矯正歯科/銀座アレーズ(東京)


 患者様の気になるところ、治したいところを伺い、お口の中を拝見させていただいた上で、現在のお口の状態に関するお話と、一般的な矯正治療の期間・費用・装置などについての簡単な説明をさせていただき ます。

 骨格・歯並び・噛み合わせの状態について、写真・レントゲン・歯型などを採らせていただき、詳しく検査いたします。

 検査結果に基づいた分析・診断・治療計画について詳しく説明いたします。その際、患者様のご希望を踏まえた上で、最終的な治療方針を決定いたします。

 矯正装置をつける前に歯の汚れをしっかり落とします。また、虫歯や治療途中の歯は矯正前に治してもらいます。

 実際に装置をつけて歯を動かしていきます。治療期間は年齢や程度 により個人差がありますが、概ね1年半〜3年位です。基本的に通院 は月1回となります。混合歯列治療(小児矯正)の患者様は、全て永久 歯に生え替わる(概ね12歳位)まで管理いたします。

 歯並びが整ったら、即治療完了ではありません。動いたばかりの歯の 周りは骨が未成熟なので、装置を外したまま放置すると、すぐに後戻 りが生じてしまいます。そこで、歯が動いた位置で安定するまでは、保定装置(リテーナー)を使っていただきます(概ね1年半〜3年位)。保 定中は3〜6ヶ月ごとの通院となります


マウスピース矯正 インビザライン
マウスピース矯正(インビザライン)見えない矯正 透明な”マウスピース”のような器具を使用した画期的な矯正です。ワイヤーを使用しないため、従来の矯正器具に比べると見た目は付けているのがほとんどわかりません。
取り外しが可能で、食事や歯磨きにも支障がありません。
また、これまでの方法に比べ、通院回数も少なくて済みます。
裏側矯正
裏側矯正「裏側矯正」とは、通常歯の表側に付ける装置を、歯の裏側に装着してしまう方法です。他人からは装置が見えないので矯正していることがわかりづらく、接客や営業の仕事をしている人にぜひおすすめ。
小児矯正
小児矯正 小児矯正の主な目的は旺盛な成長発育を利用、またはコントロールし、正常な顎の成長と歯の生え変わりを誘導することです。

小児から始める事で、将来の矯正のための抜歯を回避したり、成人矯正自体を回避することも可能です。