裏側矯正/銀座アレーズ(東京)
マウスピース矯正インビザライン・見えない矯正・裏側矯正・小児矯正
矯正歯科 銀座アレーズ

矯正歯科/銀座アレーズ(東京)


成人の患者様、特に接客等、仕事上審美面に配慮の必要な方に推奨される治療法です。

最大の長所は装置が外観上見えないことにより、精神的負担が軽減されることです。
また、装置が裏側に付くため、矯正治療後も目に付く表側の歯面を傷つけることなく治療が行えます。

表側装置と比較して装着直後は発音しづらい、口内炎が出来やすい、歯ブラシが難しいといった短所がございますが、当院では小型化された装置を用いることで違和感の軽減を図り、また来院毎に衛生士による丁寧な歯ブラシ指導とクリーニングにより、矯正治療中の歯茎の健康状態を徹底管理させていただいております。




マウスピース矯正 インビザライン
マウスピース矯正(インビザライン)見えない矯正 透明な”マウスピース”のような器具を使用した画期的な矯正です。ワイヤーを使用しないため、従来の矯正器具に比べると見た目は付けているのがほとんどわかりません。
取り外しが可能で、食事や歯磨きにも支障がありません。
また、これまでの方法に比べ、通院回数も少なくて済みます。
裏側矯正
裏側矯正「裏側矯正」とは、通常歯の表側に付ける装置を、歯の裏側に装着してしまう方法です。他人からは装置が見えないので矯正していることがわかりづらく、接客や営業の仕事をしている人にぜひおすすめ。
小児矯正
小児矯正 小児矯正の主な目的は旺盛な成長発育を利用、またはコントロールし、正常な顎の成長と歯の生え変わりを誘導することです。

小児から始める事で、将来の矯正のための抜歯を回避したり、成人矯正自体を回避することも可能です。